理事長挨拶

今日、国民医療費は約41.5兆円(平成27年度)、毎年1兆円づつ増加しています。
少子高齢化社会に突入したわが国の社会保障の財源がいつまで継続可能なのか、逼迫した大きな政治的課題となってきています。
それに対して多くの政策提言が考えられていますが、明快な解決策はなかなか出て来ていないのが現状です。
一方、増加するガン患者への対策や、話題のips細胞研究のように、現代医療は進歩する革新的な科学技術の洗礼を受けながらも未だ発展途上にあり、また、一方では統合医療の充実やターミナルケア、子どもの予防医学などの課題が考えられています。
この財団はこのような医学の今日的テーマに、さらに未来に向けた医学の使命を鑑み、健康と病気、生と死の間に生じる「人の真の幸福とは何か?…未来を育む人間医学」を基調に、西洋医学を中心として、東洋医学、代替医療をも尊重し、また、人と人の間に育まれる献身的な心のサポートを重視し、医師だけでなく患者を取り巻く総合的なヒューマンパワー、真の慈悲の医学を目指す未来医学を創造したいとの熱い願望と目的のもとに設立致しました。
この設立趣旨にご賛同頂ける方のご協力とご支援を切に願っております。

理事長プロフィール

山野井 昇(やまのい のぼる)
Noboru Yamanoi
東京大学大学院医学系研究科助手を経て、一般財団法人未来医学財団理事長。
生体物理医学者。1947年生まれ。医学部研究室にて40数年にわたり
医療、健康、福祉、美容などの最先端分野に従事。
とくに空気や水の最新科学と中国古典から学ぶ未来医学に関心をもつ。
故大島正光東大医学部教授に師事。イオン研究の第一人者として知られ
イオン応用科学の先駆けとして早くからその実用性を提唱。
今日の空気清浄機やエアコン、ドライヤーなど
イオン応用家電市場の発展の礎を築く。
現在、日本マイナスイオン応用学会会長をはじめ、日本未病システム学会理事
新技術未来戦略会議議長などを併任。
著書に「生命の陰陽学」(IDP出版)や「ケイ素の力」(秀和システム)
「ケイ素でキレイになる! 」「水素と電子の生命」(共に現代書林)
ベストセラーの「イオン体内革命」(廣済堂)他
「生き方の処方箋~日野原重明/山野井昇他対談集」(河出書房新社)など
20数冊。
新聞や雑誌では「ライフサイエンスの未来」故渡辺格慶大名誉教授・
分子生物学者を始め、土屋了介元国立ガンセンター中央病院院長、
石井威望東大名誉教授・システム工学者等々、著名人との対談が多数ある。
長年のキャリアを活かし「医療アナリスト」として“サードオピニオン”を提唱し、
患者のヒューマンケアの視点からアドバイスを行っている。
現在、テレビや新聞・雑誌の執筆・講演などで幅広く活躍中。

専門分野

生体物理医学
水素医学
イオン応用科学
健康科学
医用生体工学
先端美容科学
未病医学
未来医学
医療アナリスト
医療・健康・美容分野の新技術イノベーション

学会および社会活動

  • 「人間工学(会長:大島正光元東大教授)」 編集幹事 1980~1983年 日本人間工学会機関誌
  • 「人間工学」 評議員 1984年~数年 日本人間工学会
  • 高度情報多機能人間集団「ルネ・ソサエティ(会長:渡辺弥栄司元通産省局長)」 研究主幹
  • 「インテリジェント・ホスピタル研究部会(会長:大島正光元東大教授)」 幹事1987年10月~数年
      (社)日本工業技術振興協会 通商産業省管轄
  • 「モダンヘルスケア研究部会(会長:日野原重明国際聖路加院長)」 副代表幹事 1989年9月~数年
      (社)日本工業技術振興協会 通商産業省管轄
  • 「メディカル・サテライトネットワーク運営委員会(顧問:羽田日本医師会会長)」 運営委員・幹事
      -医療における通信衛星利用 1990年6月~数年(社)日本工業技術振興協会 通商産業省管轄
  • 「(公益社団)日本アロマ環境協会」 顧問 1996年~2012年5月
  • 「日本未病システム学会」 理事 1997年~現在に至る
  • 早稲田大学 特別講師 1997年6月~1999年6月
  • 明治鍼灸大学 特別講師 1998年8月
  • 「新技術未来戦略会議」 議長 1999年~現在に至る
  • 「健康科学」 評議員 2000年~数年 日本健康科学学会
  • 「日本マイナスイオン応用学会」 会長 2002年1月~現在に至る
  • 「サトルエネルギー学会」 副会長 2004年3月~2012年3月
  • (財)全国保健福祉情報システム開発協会 評議員 2004年~2014年
  • (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 審査評価者 2005年~2013年
  • 日本臨床代替医学会 顧問 2006年3月~2014年
  • 一般社団法人アジアアンチエイジング美容協会 相談役 2014年~現在に至る
  • クリルオイル研究会 理事 2014年~現在に至る

著書

  • 『医療のソフトサイエンス』(共著) 沖中重雄、日本医師会他(1972 インダストリー・ランド・センター)
  • 『ヒトとコンピュータ』(共訳)大島正光他 (1986 同文書院)
  • 『人間の機能のバイオメカニズム』(共著) (1987 工業調査会)
  • 『ハイテク時代の健康学』 (1989 山海堂)
  • 『マイナスイオンの健康学』 (1995 サンロード)
  • 『マイナスイオンが医療を変える』(共著) (1995 健友館)
  • 『FIRST AID FILE』 (1995 (株)ジ-・エ-・プランニング)
  • 『すこやかな老い』 山野井昇、日野原重明他 対談集(1995 ビジネス社)
  • 『イオン体内革命』 (1996 廣済堂)
  • 『ヒューマン・エラーと安全』(共著) (1996 (財)地方公務員安全衛生推進協会)
  • 『香りで作る健康』 (共著)(1998 NHK「健康のつぼ」製作グループ編、KTC中央出版)
  • 『香りとイオン』 (1998 キャンパス.シネマ)
  • 『アロマテラピー講座・基本編』 (共著) (1999 日本園芸協会)
  • 『美しくなるためのアロマセラピー』 入門編、応用編、代替療法編(監修・共著)(1999 株式会社日本マンパワー)
  • 『マイナスイオン水健康術』 (2000 主婦の友社)
  • 『マイナスイオンできれいになる!』 (2002 現代書林)
  • 『生きかたの処方箋』 日野原重明×山野井昇他対談集 (2003 河出書房新社)
  • 『空気マイナスイオンの科学と応用』(共著) (2004 イオン情報センター)
  • 『サトルエネルギーで健康になる!』 (2004 現代書林)
  • 『インテリア医学』 (2008 鶴書院)監修
  • 『水素と電子の生命』 (2011 現代書林)
  • 『ケイ素でキレイになる!』 (2016 現代書林)
  • 『ケイ素の力』 (2016 秀和システム)
  • 『生命の陰陽学』 (2016 IDP出版)

主な特別講演

  • 「ハイテク医療の最前線」:江戸川区民会館 1987.9.9 主催:東京医薬専門学校
  • 「医療・福祉・健康分野におけるコンピュータ支援とAI(人工知能)」:霞が関ビル・NTT会議室 1988.5.11
       主催:健康AI研究会(NTT、未来工学研究所)
  • 「ホスピタル・アイデンティティー -これからの病院戦略」:高知市商工会館 1988.5.1 主催:西部百貨店
  • 「OR技法を用いた病院の最適設計」:八王子大学セミナーハウス 1988.6.18 主催:東海大学工学部経営工学科
  • 「シミュレーション技法による病院システムの解析」:健保会館 1988.8.1
       主催:日本工業技術振興協会 インテリジェント・ホスピタル研究部会
  • 「ヘルスケアと情報システム」:日本工業技術振興協会 1991.3.25 主催:日本工業技術振興協会
       モダーン・ヘルスケア研究部会
  • 「シルバービジネス新視点と展開」:社会福祉総合センター 1992.1.22 主催:シルバーサービス研究会
  • 「マルチメディア時代の消費者ニ-ズの変化について」:ワシントンホテル 主催:富士商事
  • 「次世代健康リゾ-ト開発の新投資フロンティア」:中央大学記念講堂 主催:モダンヘルスケア研究会
  • 「高齢化社会とヘルスビジネス」:マチュリティ・マーケッティング研究会
  • 「高齢者工学と技術開発の展望」:マチュリティ・マーケッティング研究会
  • 「高齢者工学と商品開発の視点-高齢者疑似体験商品の実例」:マチュリティ・マーケッティング研究会
  • 「老いとは-高齢者の老化と生理的特性」:シリーズ講演 主催:日本長寿社会文化協会
  • 「医療情報と未来社会」:マチュリティ・マーケッティング研究会
  • 「未来社会ニ-ズと技術開発の視点」:マチュリティ・マーケッティング研究会
  • 「医療情報ニ-ズについて」:郵政省飯倉分室 主催:未来工学研究所
  • 「湯遊時代の健康学」:こどもの城 1994.8.26 主催:自然堂
  • 「女性美の科学-エステティックテクノロジ-」:金沢勤労者プラザ 1995.6.26 仙台サンルートホテル 1995.7.5
       主催:日本エステシャン協会
  • 「女性美の科学-エステティックテクノロジ-」:カネボウ化粧品中央研究所 1995.9.5
       主催:カネボウ化粧品中央研究所
  • 「医療と診断技術」:品川コクヨホ-ル 主催:日本石油学会
  • 「香りとヘルスケア」:原宿 1995.8.29 主催:フラワ-セラピ-研究会
  • 「医用生体電子の最新科学」:中野サンプラザ 1994.7.15 主催:サンロード
  • 「マイナスイオンの働き」:中野サンプラザ 1994.9.22 主催:サンロード
  • 「医療現場におけるPL法の取扱」:ロイヤルパ-クホテル・東雲 1995.6.20 主催:東京医薬専門学校
  • 「香りとマイナスイオン-香りの効果測定」:1995.10.7 お茶の水スケーアC館 主催:フレグランスジャーナル
  • 「マイナスイオンの働き」:静岡 1995.10.12 主催:村上明開堂
  • 「心が作る魅力と体が作る魅力」 1995.10.24 主催:ヘレナセミナ-
  • 「マイナスイオンと健康」:ナショナル住宅研究所 1995.12.25 滋賀 主催:ナショナル住宅研究所
  • 「香りとヘルスケア」:池袋東武カルチャーセンター 主催:フラワーセラピー研究会
  • 「老いとは-高齢者の老化と生理的特性」・「老化とは?加齢に伴う心身の特徴」:シリーズ講演
       (社)日本長寿社会文化協会 1996年7月15日
  • 「マイナスイオンの健康学」:成人大学講座龍神村教育委員会 1996年7月20日 龍神村村民センター(和歌山)
  • 「最新医学の眼からみたエステティック・テクノロジー」:(社)日本エステティシャン協会
       1996年12月3日(北海道札幌市)
  • 「イオン医学からみた健康機能住宅-癒やしの住宅 健康からの出発」:(株)船井総研第3回ワークショップ
       1997年1月24日 船井総研会議室
  • 「空気汚染の実態とマイナスイオンの産業への応用」:日本健康産業新聞社 主催健康博覧会’97
       1997年3月28日 東京ビッグサイト
  • 「高齢者の身体的・精神的能力と誤飲・誤用問題」:大宮ソニックシティ 1997.4.3~4.5 主催:日本薬剤学会
  • 「イオンの最新科学」:サトルエネルギー学会 第1回健康・医療部会 1997年5月9日 工学院大学
  • 「高齢化社会の現状と将来・すこやかな老い」(株)大塚製薬 1997年6月17日 ホテルパシフィック品川
  • 「日本の微弱エネルギー研究の現状と将来-遠赤外線とマイナスイオンに関して」:日韓シンポジウム
       1997年11月14日 慶尚大学校(韓国)
  • 「木炭の多機能性と新用途開発」:日本木炭新用途協議会 1997年11月26日 燃料会館(銀座)
  • 「住まいと生活の安全を考えるフォーラム」:特別講演 株式会社北陸未来研究所 1997年11月30日
       富山県中小企業センター
  • 「微弱エネルギー研究の現状と将来 遠赤外線とマイナスイオンの観点から」:(社)遠赤外線協会
       1998年3月10日 友愛会館
  • 「生命エネルギーと気の科学」:教育講演 生命エネルギー学会 1998年6月3日 国立教育会館
  • 「超微量生体イオンの物理医学」:サトルエネルギー学会 第2回健康・医療部会講演会 1998年6月12日
       工学院大学
  • 「マイナスイオン応用の新技術」:第6回夏期セミナー新規事業研究会 1998年8月27日
       東京工業大学・百年記念館
  • 「住環境とマイナスイオン イオン医学からみた健康機能性住宅―癒しの住宅 健康からの出発―」
       (社)健康住宅普及協会 1998年9月3日 日立金属「品川和彊館」
  • 「遠赤外線とマイナスイオン利用商品の開発と課題」:第6回日・韓遠赤外線シンポジウム
       日本遠赤外線応用研究会・韓国遠赤外線応用技術研究会 2000年6月30日 大阪厚生年金会館
  • 「マイナスイオンと新未来技術戦略」:第32回応用科学学会講演会応用科学学会 2001年6月8日
       学士会館(神田)
  • korea」:korea03 korea02(社)韓国遠赤外線協会
        2001年10月19日(韓国)
  • 「香りと効果測定/香りとマイナスイオン」:フレグランスジャーナル お茶の水スケーアC館 1995.10.7
  • 「マイナスイオン応用市場の現況と展望」:マイナスイオンの特徴と空気調和への応用現況・講習会テキスト
       2002.6.14 主催:工業技術会
  • 「21世紀のマイナスイオン応用市場と技術戦略」:韓国・ソウル 2002.5.25
       主催:韓国陰イオン研究会(設立記念特別講演)
  • 「マイナスイオンの神秘・・・宇宙・地球・生命とイオン」:意識波動医学研究会 2002年6月9日
       (財)日本科学技術振興財団科学技術館サイエンスホール
  • 「マイナスイオン応用市場の現況と展望」:工業技術会 2002年6月14日
  • 「未踏領域におけるイオン応用研究の可能性」:第1回マイナスイオン応用フォーラム 2002.11.20
       主催:日本マイナスイオン応用学会
  • 「急伸するマイナスイオン応用市場とその可能性を探る」 :健康博覧会 2003主催:健康産業新聞社
  • 「香りとマイナスイオンできれいになる」:第8回日本アロマテラピー協会総会 記念講演主催
       日本アロマテラピー協会
  • 「代替医療とマイナスイオン応用科学」:日本臨床代替医学会 特別講演 2003
  • 「天地の恵みマイナスイオンの神秘力」:サトルエネルギー学会特別講演 2004年3月20日 工学院大学
  • 「香りとマイナスイオンできれいになる!」:「アロマの日」記念特別講演会in神戸2004
       第1部 特別講演「香りとマイナスイオンできれいなる!」2004年11月3日 神戸国際会館
  • 「サトルエネルギーで健康になる! ~最先端マイナスイオン健康術~」:サトルエネルギー学会大会長講演
       2005年3月27日 工学院大学
  • 「未踏領域におけるイオン応用研究の可能性」:東アジア機能性イオン協会 設立記念 国際シンポジウム
       2005年11月11日 大阪厚生年金会館
  • 「健康水素関連ビジネスの現状と将来展望」:「ifia JAPAN 2008、第13回 国際食品素材/添加物会議」
       同時開催 第6回ヘルスフードエキスポ 2008年5月22日 東京ビッグサイト
  • 「健康水素水の現状と課題」:第8回マイナスイオン応用フォーラム 2008年10月24日 山上会館(東京大学)
  • 「各種ガス気体のナノバブルによる水の構造化」:第9回マイナスイオン応用フォーラム 2009年10月7日
       山上会館(東京大学)
  • 「生体物理医学からみた朱子学・陽明学思想について-とくに陰陽相対論の現代的意義」
       第9回日本臨床中医薬学会学術大会 2009年10月24日 成瀬センター(町田)
  • 「未病医学と未来医学~温故知新の医療を求めて」:特別講演 第15回日本地域薬局薬学会学術大会
       日本地域薬局薬学会 2011年7月3日 町田市健康福祉会館
  • 「からだと電気 ~高電位と低電位の生体調節」教育講演:第11回マイナスイオン応用フォーラム
       日本マイナスイオン応用学会 2011年10月14日 東京大学山上会館
  • 「からだと水素 ~ 新しい水素医学の応用と展開」 会長講演:第12回マイナスイオン応用フォーラム
       日本マイナスイオン応用学会 2012年11月21日 東京大学山上会館
  • 「からだと陰陽 ~ 中国陰陽論に学ぶ人体と空気と水のバイオサイエンス 」
       会長講演:第13回マイナスイオン応用フォーラム
       日本マイナスイオン応用学会 2013年10月30日 東京大学山上会館
  • 「中国の古典から学ぶ未来の医学 」特別企画「未病と未来医学」座長講演:第20回日本未病システム学会学術総会
       日本未病システム学会 2013年11月10日 一橋大学 一橋講堂 学術総合センター
  • 「アーユルヴェーダと中国陰陽論に学ぶ若返りの医学」ROPANA特別講演
       アーユルヴェーダーサロンROPANA/一般社団法人日本健康長寿応用医学会
       2013年12月15日(日) ケーズリゾートビル
  • 「美容と健康をつくる水素と電子の相乗効果」特別講演
       全国経営者新春大会実行委員会 2014年1月11日(土) 岡山国際交流センター
  • 「元気ハツラツ100歳に挑戦・・・水素の力、電子の力」特別講演
       健康と美容市民フォーラム実行委員会 2014年3月22日(土) 郡山市労働福祉会館
  • 「生命に秘める美と健康のルーツ・・・塩は宇宙からの贈り物」特別講演
       日本健康促進学会学術総会 2014年5月18日(日) 長崎大学医学部記念講堂
  • 「特命リサーチ 水の不思議な世界を解明せよ!~からだの水素が病気を左右する」特別講演
       習志野商工会議所 2014年7月18日(金) 習志野商工会議所
  • 「健康美容業界で注目を集める水素水への期待」特別講演
       健康情報ビジネス出版株式会社 2014年9月19日(金) 東京駅八重洲口ルノアール貸会議室
  • 「温故知新と未来医学」特別講演
       第58回日本薬学会関東支部会大会 2014年10月4日(土) 昭和薬科大学
  • 「水素による抗酸化・美容力」 特別講演
  •    JAAS日本アンチエイジング外科・美容再生研究会  2014年11月9日(日) TKP東京駅前カンファレンスセンター
  • 「からだと水のアンチエージング理論 ~水素と電子で蘇る美と生命細胞」会長講演
       日本マイナスイオン応用学会 2014年11月10日(月) 東京大学山上会館
  • 「日本における機能水研究の現状と未来」招聘講演
  •    インドネシア機能水研究会 2014年11月28日(金) コンベンションホール・セントラルパーク㏌ジャカルタ・インドネシア
  • 「水素と電子の生命―サビが病気を作る」特別講演
  •    全国経営者新春大会実行委員会 2015年1月10日(土) 岡山国際交流センター
  • 「水素によるアンチエイジング&美容力」特別講演
       アジアアンチエイジング美容協会 2015年1月18日(日) TKP品川カンファレンスセンター
  • 「水素の抗酸化・美容力」第11回統合医療展2015 特別講演
       UBMメディア株式会社 2015年1月28日(水) 東京ビックサイト
  • 「電子と生命-電子が体を守る!」特別講演
       健康と美容市民フォーラム実行委員会 2015年3月21日(土) 明石市産業交流センター
  • 「今話題の珪素の基礎と応用-秘めた謎と美容力を探る」特別講演
       BWJ2015 After party in Tokyo 2015年5月18日(月) 東京ベイコート倶楽部「グランドボールルーム」
  • 「イオンと生命-水素とイオンが体を守る!」特別講演
       水素シンポジウム実行委員会 2015年6月14日(日) サンライズビル東京 2F ザ・グリーンホール
  • 「水素とケイ素の美容力」特別講演
       一般社団法人 日本酵素・水素医療美容学会 2015年7月26日(日) TKPガーデンシティ品川
  • 「水素とイオンと生命-病気はこうして癒される!」特別講演
       The 5th Internationd Academic Form of Hydrogen Application Academic Exchange meeting of Life-oriented
       Hydrogen Technology 2015年9月12日(土) 満湘華天大飯店 in 長沙・中国
  • 「水素とケイ素の謎を探る」特別講演
       EPL 2015年10月7日(水) センチュリー三田ビル in 東京
  • 「水素とケイ素の謎を探る」特別講演
       EPL 2015年10月22日(木) TOG in 大阪
  • 「からだとミネラル~今話題のケイ素の謎を探る」会長講演
       マイナスイオン応用学会 2015年11月17日(火) 東京大学 山上会館
  • 「水素とケイ素の謎を探る」特別講演
       EPL 2015年11月20日(金) TKP博多駅前シティセンター in 福岡
  • 「水素とケイ素の謎を探る」特別講演
       EPL 2015年12月21日(月) ウィンクあいち in 名古屋
  • 「電子とミネラル・ケイ素―電位治療の素晴らしさ」特別講演
       全国経営者新春大会実行委員会 2016年1月9日(土) 岡山国際交流センター
  • 「電位治療と水素とミネラルで健康人生」特別講演
       健康と美容市民フォーラム実行委員会 2016年3月19日(土) 出雲ロイヤルホテル
  • 「水素・珪素の必要性について」特別講演
       リズム&EPL 2016年5月16日(月) 東京ベイコート倶楽部「ホテルスパリゾート」
  • 第26回学術発表会「からだとミネラル―今話題のケイ素の謎を探る」特別招聘講演
       日本珪素医科学学会 2016年5月29日(日) 大阪科学技術センター
  • 「ケイ素でキレイになる!」出版記念特別講演 スペシャルゲスト:GENKING
       アジアアンチエイジング美容協会 2016年6月14日(火) TKP品川カンファレンスセンター
  • 「美のミネラル! ケイ素の魅力を語る」特別講演
       EPL 2016年7月8日(金) TKPガーデンシティ東梅田
  • 「水素・珪素の必要性について」特別講演
       EPL&リズム 2016年7月20日(水) ザ・リッツカールトン大阪
  • 「水素がもたらす美容力と健康力」特別講演
       The 6th Internationd Academic Form of Hydrogen Application Academic Exchange meeting of Life-oriented Hydrogen Technology 2016年7月23日(土) 中国・瀋陽
  • 「水素・珪素の必要性について」特別講演
       EPL&リズム 2016年7月27日(水) ウェスティンナゴヤキャッスル
  • 「美のミネラル! ケイ素の魅力を語る」特別講演
       EPL 2016年7月28日(木) TKP田町カンファレンスセンター
  • 第16回マイナスイオン応用フォーラム「からだとケイ素」会長講演
       マイナスイオン応用学会 2016年11月21日(月) 東京大学 山上会館
  • 「未病と未来医学―生命の根源は電子だった」特別講演
       全国経営者新春大会実行委員会 2017年1月7日(土) 岡山国際交流センター
  • 「生命の陰陽学」出版記念パーティー 特別講演
       EPL&出版記念実行委員会 2017年2月10日(金) 会員制 六本木ヒルズクラブ
  • 「宇宙と地球からの癒し~美と健康は陰陽リズムでよみがえる~」特別講演
       インナービューティーセミナー実行委員会 2017年2月13日(月) オフィスパーク名駅プレミアホール
  • 「キレイの秘訣は“電子”だった」特別講演
       エレクトロンビューティ研究会 2017年3月21日(火) T'S渋谷フラッグカンファレンスセンター
  • 「キレイの秘訣は“電子”だった」特別講演
       エレクトロンビューティ研究会 2017年4月17日(月) 神戸オリエンタルホテル
  • 「キレイの秘訣は“電子”だった」特別講演
       エレクトロンビューティ研究会 2017年4月24日(月) 赤坂プリンス クラシックハウス

著作(雑誌・新聞記事など)

  • 「海外ME事情」 -ヨーロッパ諸国の医療視察に参加して:電子医学 8(1) 86 1973 電波実験社
  • 「人工臓器と臓器移植」:カード通信 創刊号1(1) 24-25 1984 紀伊国屋書店
  • 「バイオテクノロジーの進歩」:カード通信 1(2) 24-25 1984 紀伊国屋書店
  • 「バイオエシックスと近代医療」:カード通信 1(3) 24-25 1984 紀伊国屋書店
  • 「インタビュー CRTの眼孔への刺激を調査 眼精疲労は複合要因で起きる 」:藤田書店オフィスサイエンス
      in winter1985.11.30
  • 「健康手帳 1988年版」:監修 大島正光 執筆 山野井 昇、新日本編集企画株式会社 1987
  • 「歩きはじめた人工知能」:EXPRESSION Vol.4 1987、 AMERICAN EXPRESS
  • 「ハイテク時代のマネージメント」:EXPRESSION Vol.6 1987 AMERICAN EXPRESS
  • 「変動する医療の経済環境とME産業」:リサイクル情報誌 創刊前号 医療・検査・健康機器30-31
      1987日本医療機器情報センター
  • オピニオン:「子供の健康科学」 教育医事新聞34号7月25日発行1987 教育医事新聞社
  • 子供の健康を科学する1 「人間工学の応用」: 第35号 8月25日発行 1987
  • 子供の健康を科学する2 「フリッカーと疲労」: 第36号 9月25日発行 1987
  • 子供の健康を科学する3 「アイマーク」: 第37号10月25日発行 1987
  • 子供の健康を科学する4 「血圧」: 第38号11月25日発行 1987
  • 子供の健康を科学する5 「心電図異常」: 第39号12月25日発行 1987
  • 子供の健康を科学する6 「脊柱側わん症」: 第40号1月25日発行 1988
  • 子供の健康を科学する7 「心拍数」: 第41号 2月25日発行 1988
  • 子供の健康を科学する8 「幼児教育と知能」: 第42号 3月25日発行 1988
  • 子供の健康を科学する9 「スポーツ」: 第43号 4月25日発行 1988
  • 子供の健康を科学する10 「肥満」: 第44号 5月25日発行 1988
  • 子供の健康を科学する11 「体温」: 第45号 6月25日発行 1988
  • 子供の健康を科学する12 「嗅覚・香り」: 第47号 8月25日発行 1988
  • 子供の健康を科学する13 「歯」: 第48号 9月25日発行 1988
  • 子供の健康を科学する14 「バイオフィードバック」: 第49号 10月25日発行 1988
  • 子供の健康を科学する15 「子供のCAI」: 第51号 12月25日発行 1988
  • 「色彩と心理作用」:Fine shop 秋号 1987 シルバー樹脂工業株式会社
  • 「ストレス解消法」:Fine shop Fresh year号 1988 シルバー樹脂工業株式会社
  • 「未来の健康を考える- 人工知能とは!?」: Fine shop 春号 1988 シルバー樹脂工業株式会社
  • 「グルメ時代の健康法」:Fine shop 夏号 1988 シルバー樹脂工業株式会社
  • ▼ニュー医療を語るキーワード:CRCコミュニケーション CRC総合研究所▼
  •   (A)Artifical Organs 「人工臓器」 1988.5
  •   (B)Biotechnology 「生命工学」 1988.6
  •   (C)Computer Aided Instruction 「コンピュータによる医学教育」 1988.7
  •   (D)Drug Delivary System 「薬剤投与技術」 1988.8
  •   (E)Ethics 「生命倫理」 1988.9
  •   (F)Fiber scope 「ファイバースコープ」 1988.10
  •   (G)Glucose sencer「グルコースセンサー」 1988.11
  •   (H)Hospital Identit「ホスピタルアイデンティティ」 1989.1
  •   (I)Intelligent Hospital 「インテリジェントホスピタル」 1989.2
  •   (J)Joint Surgery 「関節外科」 1989.3
  •   (K)Knowledge Engineering in Medicine 「医療知識工学」1989.4
  •   (L)Laser in Medicine 「医用レーザー」 1989.5
  •   (M)MRI Magnetic Resonance Imaging 「核磁気共鳴診断装置」 1989.6
  •   (N)Nuclear medicine 「核医学」 1989.7
  •   (O)Oxgen therapy 「酸素療法」 1989.8
  •   (P)Personal health data recording system「個人健康データ記録システム」 1989.10
  •   (Q)Queuing simulation 「待ち行列シミュレーション」 1989.11
  •   (R)Remote medicine 「遠隔医療」 1990.2
  •   (S)Silver Market 「シルバー市場」 1990.3
  •   (T)Transplantation 「移植」 1990.4
  •   (U)Ultrasonics in Medicine 「超音波医学」 1990.5
  •   (V)Vitamines 「ビタミン」 1990.6
  •   (W)Wellness 「ウエルネス」 1990.9
  •   (X)X-CT 「X線コンピュータ断層撮影」 1990.11
  •   (Y)Yin Yang Wuxing theory 「陰陽五行学説」 1991.2
  •   (Z)Zoning of Health Resort 「健康リゾートのゾーニング」 1991.5
  • 「医療情報化の現状と未来を探る」:CRC総合研究所 CRCコミュニケーション 1991.5
  • 「近未来ドキュメント こんな暮らしになったとき・・!?」:TOTAL PERSON 1988.7 PJM ジャパン
  • 「ハイテク時代のストレス管理学」:高圧ガス Vol.11.1988 高圧ガス保安協会
  • 「酸素療法」:高圧ガス Vol.26、8、1989高圧ガス保安協会
  • 「医療ガス」:高圧ガス Vol.26、9、1989 高圧ガス保安協会
  • 「在宅酸素療法用酸素供給装置」: 高圧ガス Vol.27、5、1990 高圧ガス保安協会
  • 「21世紀社会とニューエコロジー」:高圧ガス Vol.27、11、1990 高圧ガス保安協会
  • 「高気圧酸素治療装置」:高圧ガス Vol.28、2、1991 高圧ガス保安協会
  • 「超電導MRI」:高圧ガス Vol.28、6、1991 高圧ガス保安協会
  • 「在宅酸素療法の現状と展望」:高圧ガス Vol.30 1993.8 高圧ガス保安協会
  • 「テクノストレス」:高圧ガス Vol.31 1994.10高圧ガス保安協会
  • 「在宅酸素治療の現状」:高圧ガス vol.36 1999.11 高圧ガス保安協会
  • 「健康手帳 1989年版」:監修 大島正光 執筆 山野井 昇 新日本編集企画株式会社 1988
  • 「顎は顔の一部です」:女性フォーラム 1989.3 女性フォーラム
  • 「高齢社会におけるテクノロジーの生かし方」:シルバー新報 1992.1.15 環境公害新聞社
  • 「ボーダレス医学の新時代」:バレオ 1992.10
  • 「ニューメディア時代の医療と健康・福祉戦略:(論壇) 」:ばんぶう 1992.10 p72-76 日本医療企画
  • 「どう展開していくのか医療関連サービス:(論壇)」:ばんぶう 1993.9 p58-61 日本医療企画
  • 「鬼が笑う」:月刊母子福祉 1993.4 p4-5 母子問題研究調査会
  • ▼未来医療 HOW TO 健康管理 (株)法研
  •   「臓器移植の課題と価値概念」: 1993.4
  •   「病院が変わる、患者が変わる」: 1993.5
  •   「融合の医学・技術新時代」: 1993.6
  •   「遺伝子治療の実施方針まとまる」: 1993.7
  •   「未来医療の予測と実現率」: 1993.8
  •   「インフォームドコンセントを補うもの」: 1993.9
  •   「キッズ・ヘルスケアのすすめ」: 1993.10
  •   「温故知新の磁気医学」: 1993.11
  •   「高度情報通信網は医療を変えるか?」: 1993.12
  •   「協調の医学」: 1994.1
  •   「高齢者の疑似体験から生まれるもの」: 1994.2
  •   「健康ビジネスとPL法」: 1994.3
  •   「インフォ-ムド・チョイスの時代」: 1994.4
  •   「ストレス学と遺伝子研究」: 1994.5
  •   「病院から学ぶ高齢社会の最適デザイン」: 1994.6
  •   「高齢社会の福祉財源と医療福祉市場」: 1994.7
  •   「健康刑務所のすすめ」: 1994.8
  •   「医療情報と規制緩和」: 1994.9
  •   「情報ス-パ-ハイウェイと医療」: 1994.10
  •   「病院に就職するロボットたち」: 1994.11
  •   「未来医療と国際貢献」: 1994.12
  •   「医療のフュ-マニズムと病院のコマ-シャリズム」: 1995.1
  •   「体内埋蔵物責任」: 1995.2
  •   「未来医療のニ-ズとシ-ズ」: 1995.3
  •   「近未来の健康リゾ-ト」:臨時増刊号 1995.9
  • 「遺伝子情報とストレス学」:ストレスニュース 4月号 1993 (財)パブリックヘルス・リサーチセンター
  • 「セルフ・メディケア」:数字で知る健康:潮 1993.1 潮出版社
  • 「肝臓」:数字で知る健康:潮 1993.2潮出版社
  • 「高血圧」:数字で知る健康:潮 1993.3潮出版社
  • 「アルコール」:数字で知る健康:潮 1993.4潮出版社
  • 「肥満」:数字で知る健康:潮 1993.5潮出版社
  • 「コレステロール」:数字で知る健康:潮 1993.6潮出版社
  • 「最適運動量」:数字で知る健康:潮 1993.7潮出版社
  • 「糖尿病」:数字で知る健康:潮 1993.8潮出版社
  • 「痴呆度の判定」:数字で知る健康:潮 1993.9潮出版社
  • 「腎臓」:数字で知る健康:潮 1993.10潮出版社
  • 「呼吸」:数字で知る健康:潮 1993.11潮出版社
  • 「貧血」:数字で知る健康:潮 1993.12潮出版社
  • 「ヘルスケア分野の未来予測と実現率」:モダンヘルスケア研究委員会 (株)日本工業技術振興協会
      モダンヘルスケア Vol.2 No.2 1993
  • お母さんの健康学:1 かたらい 10号 1993 全私学新聞
  • お母さんの健康学:2 かたらい 11号 1993 全私学新聞
  • お母さんの健康学:3 かたらい 12号 1993 全私学新聞
  • お母さんの健康学:4 かたらい 13号 1994 全私学新聞
  • お母さんの健康学:5 かたらい 14号 1994 全私学新聞
  • 「高齢社会への対応策」:病院新聞 1994.3.10 1994
  • 「最新科学からみた血気水」:サンロード 月刊ラビエ 1994.第94号9月号 1994
  • 「デブとヤセの健康学」: かたらい 1995、第38号 p14~15 (財)住宅管理協会
  • 「ストレスに勝つ健康学」: かたらい 1995、第39号 p12~14 (財)住宅管理協会
  • 「中年期の肩コリと腰痛のヘルスガイド」: かたらい 1995、第40号 p16~18 (財)住宅管理協会
  • 「高血圧と低血圧のリスクマネ-ジメント」:かたらい 1995、第41号 p14~16 (財)住宅管理協会
  • 「美人づくりのサイエンス」:9月号 p4-7 ESTHETIQUE 1994.9 日本エステティシャン協会
  • 「美人づくりのサイエンス」:10月号 p4-8 ESTHETIQUE 1994.10日本エステティシャン協会
  • 「美人づくりのサイエンス」:11月号 p4-7 ESTHETIQUE 1994.11 日本エステティシャン協会
  • 「子どもたちの健やかな毎日を」:労済だより 1994、Vol 239、3・4 p2~4 全労済
  • 「インフォ-ムド・チョイスの時代」:モダンヘルスケア Vol.3、No.4、1994 モダンヘルスケア研究委員会
  • 「あなたのサロンのPL法対策は万全ですか?」:ALL BEAUTY 1995.7 p52~53(株)オールビューティ-社
  • 「水と美容科学」: ALL BEAUTY 1995.8 p46~47 (株)オールビューティ-社
  • 「植物と庭に学ぶ教育」:教育医事新聞社 円卓 教育医事新聞 1995
  • 「高齢社会とバリアフリ-」:地域保健 1995.4 地域保健研究会
  • ▼「未来医療のキ-ワ-ド」:水のネットワ-ク 生命の水研究所▼
  •   第1回 「マルチメディア医療」 1995.4
  •   第2回 「ストレスに強い遺伝子」 1995.5
  •   第3回 「PL法と医療機器」 1995.6
  •   第4回 「もうひとつの高齢社会-病院から学ぶ際的デザイン」1995.7
  •   第5回 「マイナスイオンの広がる世界(1)」 1995.8
  •   第6回 「マイナスイオンの広がる世界(2)」 1995.9
  •   第7回 「香りをイオンで知る時代」 1995.10
  •   第8回 「若さを保つ遺伝子」 1995.11
  •   第9回 「未来の健康リゾ-ト(1)」 1995.12
  •   第10回 「未来の健康リゾ-ト(2)」 1996.1
  •   第11回 「若返る健康食品?~メラトニンの謎~」 1996.2
  •   第12回 「微量元素と電子栄養学(1)」 1996.13
  •   第13回 「微量元素と電子栄養学(2)」 1996.4
  • 「不老長寿の生物学-年とともに起こるからだの変化と対策」:かたらい第42号1996.4(財)住宅管理協会
  • 「クーラー病に勝つ男と女の健康学」:かたらい 第43号 1996.7 (財)住宅管理協会
  • 「勤労者のストレスと健康」:時空自在 1996.4 No.13 労働基準調査会
  • 「マイナスイオンでつくる健康」: 時空自在 No.14 1996.7 労働基準調査会
  • 「ディシジョン・サイエンス概論」 :理学療法 1996.7.(Vol.13/NO.4) メディカルプレス
  • 「マイナスイオンは私たちの健康を守る“救世主”だ」 :月刊ビューライフ 1996.8.(No.7)
  • 「ストレスの計測と香り学」 :aromatopia(15) 1996.(VOL.6/NO.2) FRAGRANCE JOURNAL LTD.
  • 「最近は体にいいマイナスイオンが空中にも体内にも減り不健康の一大原因」 :わかさ出版 1996.8
  • 「マイナスイオンパワーによるパチンコ店内の健康革命」: 遊技通信社1996.8
  • 「香りと効果測定/香りとマイナスイオン」 :aromatopia 臨時増刊No.1 1996
  • 「マイナスイオンの効用」 :わかさ 1996.8. わかさ出版
  • 「負離子的効能-マイナスイオンの効能」:健康食品 1996.6.6 1996
  • 「初秋の健康学」 :時空自在 No.15 1996.10 労働基準調査会
  • 「初老のための毛髪サイエンス」 :かたらい 第45号 1997.1 (財)住宅管理協会
  • 「イオンとアロマテラピー」 :JAA会報 No.3 1997 JAPAN AROMATHERAPY
  • 「香りパワーでリフレッシュ」 :時空自在 No.16 1997.1 労働基準調査会
  • 「高まる予防医学の重要性」 :月刊ビューライフ No.12 1997.1
  • 「健康医学としてのアロマエステマッサージ」 :クレアボー 1997.No.9 フレグランスジャーナル社   
  • 「健康に必要なのは「空気のビタミン」 :健康産業新聞 1997.2.20
  • 「いまなぜマイナスイオンなのか?!「快適」がキーワードとなるその健康学を探求する。」 :エコデザインプレス
      1997.3 ナチュラルグループ
  • 「医療と診断技術」:検査技術 1997.3.(VOL.2/NO.3) 日本工業出版
  • 「健康に必要なのは空気のビタミン」 健康産業新聞 1997.2.20 1997
  • 「21世紀はマイナスイオンの時代」:健康産業流通新聞 1997.3 1997
  • 「紀州備長炭は今」:森林ニッポン 東京新聞 1997.5.24 1997
  • 「自然は名医」:時空自在 No.17 1997.4 労働基準調査会
  • 「マイナスイオンで空気洗浄」: 東大新聞 1997.6.15
  • 「紫外線と健康」:時空自在 No.18 1997.7 労働基準調査会
  • パソコンで病名診断:読売新聞 1997.8.17 1997
  • 「マイナスイオンで美しく!」 :MISTY 1997.9
  • 「五感リラックスと健康」 :時空自在 No.19 1997.10 労働基準調査会
  • 「空中の不純分子がぜんそく発作を誘発し空中のマイナスイオンが健康を増進」 :ゆびほか 1997.12
  • 「花パワーの活用法」 :時空自在 No.20 1998.1 労働基準調査会
  • 「春に咲く花の癒し」 :時空自在 No.21 1998.4 労働基準調査会
  • 「粘土育毛剤のマイナスイオンは頭皮の新陳代謝を活発にし、髪の若返りにも有効」 :安心 1998.4
  • 「銭湯に満ちてるマイナスイオンで体内の細胞を丸ごと若返らせる」 :1010 31号 1998.4
  • 「気の科学とマイナスイオン」 :感性 1998.6
  • 「夏を乗り切る健康法」 :esquire news 1998
  • 「医療界の変革はまだまだこれから。健康は自然エネルギー活用で自ら守ろう。」 :Cellular 1998.5
  • 「やっぱり銭湯は健康に欠かせない空気「マイナスイオン」の宝庫だった」 :1010 32号 1998.6
  • 「最高のアロマテラピー健康法を」 :時空自在 No.22 1998.7 労働基準調査会
  • 「21世紀は空気を差別化する時代に」 :時空自在 No.23 1998.10労働基準調査会
  • 「銭湯に満ちる空気のビタミン《マイナスイオン》で体内革命」 :1010 33号 1998.8
  • 「湯の高濃度マイナスイオンこそストレス漬けの心と体を解き放つ「特効薬」だ!」:1010 34号 1998.10
  • 「工業の近代化が環境汚染に拍車 マイナスイオンが21世紀の新しい産業分野を拓く」
      別冊「蘇る!」マイナスイオン健康法 1998.10 経済界
  • 「特集 空気清浄器」: 健康産業新聞 1998.1.15
  • 「健康維持に大切なミネラルイオン」: 全私学新聞 1998.12.13
  • 第1回知って得する健康講座:「マイナスイオンが新しい分野を拓く」(株)サクセスマーケティング
      NETWORK BUSINESS 1998.8 1998
  • 第2回知って得する健康講座:「なぜ、いまマイナスイオンなのか」(株)サクセスマーケティング
      NETWORK BUSINESS 1998.10 1998
  • 第3回 知って得する健康講座:「空気イオンが見直される時代」(株)サクセスマーケティング
      NETWORK BUSINESS 1998.12 1998
  • 第4回知って得する健康講座:「応用市場が広がるマイナスイオン」(株)サクセスマーケティング
      NETWORK BUSINESS 1999.2 1999
  • 最終回 知って得する健康講座:「マイナスイオンと電位治療」(株)サクセスマーケティング
      NETWORK BUSINESS 1999.5 1999
  • 「水辺のマイナスイオンが体を内側からもキレイにする」 :ラ・セーヌ 1998.12
  • 「温泉による新陳代謝の促進はからだの治癒力」 :時空自在 No.24 1999.1労働基準調査会
  • 「銭湯に充満しているマイナスイオン 続々わかったこれだけの効能」 :1010 第36号 1999.2
  • 「銭湯から発信するホットな生活情報」 :1010 1999 草隆社
  • 「銭湯ルネサンス」 :日経新聞 1999.6.6
  • 「マイナスイオン水ダイエット」 : 健康 1999.6 主婦の友社
  • 「銭湯へ行こう」 :読売和歌山ライフ 1999.6
  • 「科学の不思議アドベンチャー チビッコ博士が行く!Vol.3 マイナスイオンパワーの巻」
      Hormesist No.3 1999 夏号
  • 「美味しい空気の秘密」:ふゅーちゃー第4巻第6号 No.29 1999.11スミスクライン・ビーチャム製薬(株)
  • 「高齢化社会とバリアフリ-」 :病院新聞、地域と社会
  • 「マイナスイオン水が効く」 : 健康 1999.11 主婦の友社
  • 「秋を10倍楽しむ山歩きで健康に!!」 : 自然と健康 1999.11 日本ジャーナル出版
  • 「空気の質を真剣に考える必要がある」:月刊 びゅ~らいふ №36 1999.1 
  • 「健康を左右するイオンとは」:美晴出会 vol.1 1999.新春号 1999
  • 「美しくなるためのアロマセラピー〔入門編〕」:株式会社日本マンパワー 1999
  • 「美しくなるためのアロマセラピー〔応用編〕」:株式会社日本マンパワー 1999
  • 「脳と香り 美しくなるためのアロマセラピー〔応用編〕」:株式会社日本マンパワー 1999
  • 「空気中のイオンと健康」:百寿会機関誌 百寿 2000 第3号 2000
  • 「アロマは女性の武器になる」:日本アロマテラピー協会 Japan Aromatherapy AAJ会報 №18 2000
  • 「自律神経の乱れを整えるマイナスイオンが糖尿病や高血圧など成人病を根本から解決」
      すこやか見つけた 2000.1
  • 「アクティブなドライブに出かけよう」:日本道路公団 Road Show 2000 Spring & Summer vol.11 2000
  • 「フランスのお水に興味津々!」:講談社 フラウ №219 2000.7
  • 「噂のマイナスイオンとは何か。」:いきいき 2000.11 2000
  • 「マイナスイオンの効果」:いきいき Health Tribune 2000.11
  • 「特集 マイナスイオン」: 健康産業新聞 №966 2001
  • 「シミ・しわを防ぐマイナスイオン」 :Muffin(マフィン)2001.9. P144~148 小学館
  • 「きれいになる水の力を科学する」 :Oggi(オッジ)2001.10. P312~313 小学館
  • 「水とコスメのいい関係 大調査」 :CanCam(キャンキャン)2001.10. P311~312 小学館
  • ▼癒しのイオン-パワーストーンの秘密▼
  •   水晶 その1:第1回 波動フォーラム №37 2000.6
  •   水晶 その2:第2回 波動フォーラム №38 2000.7
  •   水晶 その3:第3回 波動フォーラム №39 2000.8
  •   水晶 その4:第4回 波動フォーラム №40 2000.9
  •   トルマリン その1:第5回 波動フォーラム №41 2000.10
  •   トルマリン その2:第6回 波動フォーラム №42 2000.11
  •   トルマリン その3:第7回 波動フォーラム №43 2000.12
  •   トルマリン その4:第8回 波動フォーラム №44 2001.1
  •   トルマリン その5:第9回 波動フォーラム №45 2001.2
  •   炭 その1:第10回 波動フォーラム №46 2001.3
  •   炭 その2:第11回 波動フォーラム №47 2001.4
  •   炭 その3:第12回 波動フォーラム №48 2001.5
  •   炭 その4:第13回 波動フォーラム №49 2001.6
  •   磁石 その1:第14回 波動フォーラム №50 2001.7
  •   磁石 その2:第15回 波動フォーラム №51 2001.8
  •   磁石 その3:第16回 波動フォーラム №52 2001.9
  •   磁石 その4:第17回 波動フォーラム №53 2001.10
  •   磁石 その5:第18回 波動フォーラム №54 2001.11
  •   最終章:第19回 波動フォーラム №55 2001.12
  • 「マイナスイオンで美人になる」: 第1回魅惑のマイナスイオン 月刊びゅーらいふ№65 2001.6 2001
  • 「緑のパワーとマイナスイオンで蘇る」: 第2回魅惑のマイナスイオン 月刊びゅーらいふ№66 2001.7
  • 「マイナスイオンでお肌が蘇る」:第3回魅惑のマイナスイオン 月刊びゅーらいふ№67 2001.8 2001
  • 「Negative Ion Utilization Market in the 21st Century Science & Technology In JAPAN」 vol.20 №78
  • 「空気中の若返り成分マイナスイオン」:わかさ出版 わかさ 2001.1
  • 「手作りマイナスイオン水」:わかさ出版 わかさ 2001.7
  • 「マイナスイオン水の美容効果」:わかさ出版 開花 盛夏号 2001.9
  • 「大反響 マイナスイオン水」:わかさ出版 わかさ 2001.9
  • 「マイナスイオン水 緑茶」:わかさ出版 わかさ 2001.12
  • 「天然温泉ミネラルイオンで健やか美人になる」 :イオン化粧品(株) 銀河 №34 2001.1
  • 「水の次は空気」:健康欲を狙え 朝日新聞ウィークリー AERA 2001.2.26 №9
  • 「トルマリンの力」:Muffin(マフィン)2001.3 2001 小学館
  • 「ナチュラル生活人」:アースキッチンvol.14 2001.6 2001
  • 「マイナスイオンが体にいいわけ」:ルネくらぶvol.12/T-PRESSvol.18 6.7月号 2001
  • 「マイナスイオン・リラクゼーション」:リブ・リブ通信 2001vol.3 AUTUMN Bio TEC 2001
  • 「これからの日本を考える」:新世紀の医療とQOL 高圧ガス vol.38 №5 2001
  • 「マイナスイオン水」:わかさ出版 わかさ 2002.2
  • 「マイナスイオンネックレス」:わかさ出版 わかさ 2002.3
  • 「自律神経失調症を治す妙薬はマイナスイオン 」:わかさ出版 わかさ 2002.4
  • 「高い血圧も血糖値もマイナスイオン水で」:わかさ出版 わかさ 2002.10
  • 「魅惑のマイナスイオン」:美遊 summer №6 2002
  • 「マイナスイオンって何?」:赤ちゃんグッズパラダイス 出産準備号 2002 春夏
  • 「涼を求めて.滝めぐり」:esquire news 7.8月号 2002
  • 「マイナスイオンって?」:ベネッセ ボン メルシィ!リトル 2002夏号
  • 「アベンヌの水には.マイナスイオンの効果も!」:WITH 2002.8 2
  • 「マイナスイオン効果で代謝アップ.脂肪も溶ける!」:Saita 冬号 2002
  • 「マイナスイオンダイエットでここまでやせた!」:caz №336 2002
  • 「花のパワーで心を健康に」:タウンページDE商売繁盛 2002
  • 「マイナスイオン水の効能」:タウンページDE商売繁盛 spring vol.5 2002
  • 「マイナスイオンでお肌が蘇る」:第2回 魅惑のマイナスイオン 美遊 №7 2003
  • 「マイナスイオンでリフレッシュ」:第3回 魅惑のマイナスイオン 美遊 №8 2003
  • 「香りとマイナスイオンでダイエット」:第4回 魅惑のマイナスイオン 美遊 №9 2003
  • 「温泉ですべすべ美肌づくり」:第5回 魅惑のマイナスイオン 美遊 №10 2003
  • 「マイナスイオンでキレイをつくる」:SAY 2003.9
  • 「マイナスイオンの科学」:ウルトラ 2003.2.11号
  • 「マイナスイオンは体の内側からキレイを作り出す」:マガジンハウス an №1351 2003.2.12
  • 「香りとマイナスイオンできれいになる!」:日本アロマテラピー協会 Japan Aromatherapy AAJ会報№29
  • 「自然は名医」:第7回 魅惑のマイナスイオン 美遊 №12 2004
  • 「五感リラックスと健康」:第8回 魅惑のマイナスイオン 美遊 №13 2004
  • 「予防医学の考え方が社会を変える」:ヨミウリウィークリー 2005.9.11
  • 「なぜターボセルが支持されるのか」:shakitto 2005.10 
  • 「ヤックンのマイナスイオン講座」 : 薬丸裕英・山野井昇 女性セブン 2002.2.7. P144~145 小学館
  • 「香風・アロマとマイナスイオンのコラボレーション」 :aromatopia(フレグランスジャーナル) 第12巻
      第5号(通巻第60号) 2003年9月25日発行
  • 「香りのもたらす心身反応」:日本歯科新聞社 No.183 アポロニア21 2009.03
  • ▼「健康世評」:健康食品新聞▼
  •   その1 「老化と活性酸素の新展開-老化の犯人はアポトーシス?」: 2005年10月12日
  •   その2 「話題の万能細胞-勘がノーベル賞に匹敵する成果を生む」2008年2月13日
  •   その3 「話題の万能細胞-万能細胞ははたして万能か?2008年3月5日
  •   その4 「話題の万能細胞-美容再生医療と万能細胞」 2008年7月2日
  •   その6 「水素水の現状と展望1 活性酸素の除去能力が脚光」 2009年2月4日
  •   その7 「水素水の現状と展望2 水素医学を科学する」 2009年4月1日
  •   その8 「水素水の現状と展望3 体の中のpH緩衝」 2009年6月3日
  •   その9 「水素水の現状と展望4 腎臓と水素水の関わり」2009年8月5日
  •   その10 「水素水の現状と展望5 体の中の酸化還元作用」2009年11月18日
  •   その11 「水素水の現状と展望6 体の中で水素は産生される」2010年3月3日
  •   その12 「水素水の現状と展望7 体の病変と水素の役割」2010年3月10日
  •   その13 「水素水の現状と展望8 電子の目で水素を究める」2010年6月23日
  •   その14「水素水の現状と展望9 還元力の体内酵素とミネラル元素」2010年6月30日
  • @HALL THE PANY 「なるほどセミナー マイナスイオンで健康的な環境づくり」:2010年10月1日
  • 健康食品新聞 年頭所感 2012 「一陽来復を揮毫 イオン応用製品が広く認知」:2012年1月18日
  • サトルエネルギー学会会報51号:2012年は時代の大きな転換の年 愛と絆の年へ:2012年1月30日
  • マイナスイオンと健康: 健康と医学 健康と医学社
  • 第1回「プラスイオンとマイナスイオン」 1996.10
  • 第2回 「マイナスイオンと空気」 1996.11
  • 第3回 「マイナスイオンの働き」 1996.12
  • 「生命と波動」:新春随想‘97 1997新年特別号
  • 第4回 「マイナスイオンと電子栄養学」 1997 新春号
  • 第5回 「マイナスイオンと呼吸」 1997.3
  • 第6回 「マイナスイオンと自然の電気」 1997.4
  • 第7回 「マイナスイオンと電気と磁気」 1997.5
  • 第8回 「マイナスイオンと宇宙と彗星」 1997.6
  • 第9回 「マイナスイオンと地球」 1997.7
  • 第10回 「マイナスイオンと香り」 1997.8
  • 第11回 「マイナスイオンと微弱エネルギー」 1997.9
  • 第12回 「マイナスイオンと気功エネルギー」 1997.10
  • 第13回 「マイナスイオンと生体電気」 1997.11
  • 第14回 「マイナスイオンと細胞」 1997.12
  • 第15回 「生命と波動」:新春随想‘98 1998新年特別号
  • 第16回 「マイナスイオンと神経」 1998新春号
  • 第17回 「マイナスイオンと感覚」 1998.3
  • 第18回 「マイナスイオンと植物(1)」 1998.4
  • 第19回 「マイナスイオンと植物(2)」 1998.5
  • 第20回 「マイナスイオンと植物(3)」 1998.6
  • 第21回 「マイナスイオンと植物(4)」 1998.7
  • 第22回 「マイナスイオンと植物(5)」 1998.8
  • 第23回 「マイナスイオンと木炭(1)」 1998.9
  • 第24回 「マイナスイオンと木炭(2)」 1998.10
  • 第25回 「マイナスイオンと木炭(3)」 1998.11
  • 第26回 「マイナスイオンと木炭(4)」 1998.12
  • 第27回 「マイナスイオンと木炭(5)」 1999.1
  • 第28回 「マイナスイオンと水晶(1)」 1999.2
  • 第29回 「マイナスイオンと水晶(2)」 1999.3
  • 第30回 「マイナスイオンと水晶(3)」 1999.4
  • 第31回 「マイナスイオンと水晶(4)」 1999.5
  • 第32回 「マイナスイオンとトルマリン(1)」 1999.6
  • 第33回 「マイナスイオンとトルマリン(2)」 1999.7
  • 第34回 「マイナスイオンとトルマリン(3)」 1999.8
  • 第35回 「マイナスイオンとトルマリン(4)」 1999.9
  • 第36回 「マイナスイオンとトルマリン(5)」 1999.10
  • 第37回 「マイナスイオンとトルマリン(6)」 1999.11
  • 第38回 「マイナスイオンとトルマリン(7)」 1999.12
  • 第39回 「宇宙・生命・イオンを語る」 2000.1
  • 第40回 「マイナスイオンとトルマリン(8)) 2000.2
  • 第41回 「マイナスイオンとトルマリン(9)」 2000.3
  • 第42回 「マイナスイオンとトルマリン(10)」 2000.4
  • 第43回 「生体とイオン(1)」 2000.5
  • 第44回 「生体とイオン(2)」 2000.6
  • 第45回 「生体とイオン(3)」 2000.7
  • 第46回 「生体とイオン(4)」 2000.8
  • 第47回 「生体とイオン(5)」 2000.9
  • 第48回 「生体とイオン(6)」 2000.10
  • 第49回 「生体とイオン(7)」 2000.11
  • 第50回 「生体とイオン(8)」 2000.12
  • 第51回 「生体とイオン(9)」 2001.1
  • 第52回 「生体とイオン(10)」 2001.2
  • 第53回 「生体とイオン(11)」 2001.3
  • 第54回 「生体とイオン(12)」 2001.4
  • 第55回 「生体とイオン(13)」 2001.5
  • 第56回 「生体とイオン(14)」 2001.6
  • 第57回 「生体とイオン(15)」 2001.7
  • 第58回 「生体とイオン(16)」 2001.8
  • 第59回 「生体とイオン(17)」 2001.9
  • 第60回 「生体とイオン(18)」 2001.10
  • 第61回 「生体とイオン(19)」 2001.11
  • 第62回 「生体とイオン(20)」 2001.12
  • 第63回 「生体とイオン(21)」 2002.1
  • 第64回 「生体とイオン(22)」 2002.2
  • 第65回 「生体とイオン(23)」 2002.3
  • 第66回 「生体とイオン(24)」 2002.4
  • 第67回 「生体とイオン(25)」 2002.5
  • 第68回 「生体とイオン(26)」 2002.6
  • 第69回 「生体とイオン(27)」 2002.7
  • 第70回 「生体とイオン(28)」 2002.8
  • 第71回 「生体とイオン(29)」 2002.9
  • 第72回 「生体とイオン(30)」 2002.10
  • 第73回 「生体とイオン(31)」 2002.11
  • 第74回 「生体とイオン(32)」 2002.12
  • 第75回 「ニュートリノとマイナスイオン」 2003.1
  • 第76回 「タンパク解析とイオン」 2003.2
  • 第77回 「生体とイオン(33)」 2003.3
  • 第78回 「生体とイオン(34)」 2003.4
  • 第79回 「生体とイオン(35)」 2003.5
  • 第80回 「生体とイオン(36)」 2003.6
  • 第81回 「生体とイオン(37)」 2003.7
  • 第82回 「生体とイオン(38)」 2003.8
  • 第83回 「生体とイオン(39)」 2003.9
  • 第84回 「生体とイオン(40)」 2003.10
  • 第85回 「生体とイオン(41)」 2003.11
  • 第86回 「生体とイオン(42)」 2003.12
  • 第87回 「生体とイオン(43)」 2004.1
  • 第88回 「生体とイオン(44)」 2004.2
  • 第89回 「生体とイオン(45)」 2004.3
  • 第90回 「生体とイオン(46)」 2004.4
  • 第91回 「生体とイオン(47)」 2004.5
  • 第92回 「生体とイオン(48)」 2004.6
  • 第93回 「生体とイオン(49)」 2004.7
  • 第94回 「イオンとは」 2004.8
  • 第95回 「水とマイナスイオン」 2004.9
  • 第96回 「イオン鉱石とマイナスイオン」 2004.10
  • 第97回 「自然界におけるマイナスイオンの存在」 2004.11
  • 第98回 「マイナスイオンの働き」 2004.12
  • 第99回 「マイナスイオンと電子栄養学」 2005.1
  • 第100回 「運動とマイナスイオン」 2005.2
  • 第101回 「免疫とマイナスイオン」 2005.3
  • 第102回 「血液の流れとマイナスイオン」 2005.4
  • 第103回 「自律神経とマイナスイオン」 2005.5
  • 第104回 「低気圧とマイナスイオン」2005.6
  • 第105回 「肩こりとマイナスイオン」 2005.7
  • 第106回 「心身の不安とマイナスイオン」 2005.8
  • 第107回 「代謝とマイナスイオン」 2005.9
  • 第108回 「自律神経とマイナスイオン」 2005.10
  • 第109回 「肝臓とマイナスイオン」 2005.11
  • 第110回 「心臓とマイナスイオン」 2005.12
  • 第111回 「腰のコリ・痛みとマイナスイオン」 2006.1
  • 第112回 「風邪とマイナスイオン」 2006.2
  • 第113回 「高血圧とマイナスイオン」 2006.3
  • 第114回 「更年期とマイナスイオン」 2006.4
  • 第115回 「骨粗鬆症とマイナスイオン」 2006.5
  • 第116回 「歯周病とマイナスイオン」 2006.6
  • 第117回 「足歩行とマイナスイオン」 2006.7
  • 第118回 「メタボリックシンドロームとマイナスイオン」 2006.9
  • 第119回 「コレステロールとマイナスイオン」 2006.10
  • 第120回 「お酒と肝臓とマイナスイオン」 2006.11
  • 第121回 「前立腺とマイナスイオン」 2006.12
  • 第122回 「筋肉痛とマイナスイオン」 2007.1
  • 第123回 「空気と風邪とマイナスイオン 2007.2
  • 第124回 「老化とマイナスイオン」 2007.3
  • 第125回 「温泉と免疫とマイナスイオン」 2007.4
  • 第126回 「血液と血流とマイナスイオン」 2007.5
  • 第127回 「骨とカルシウムとマイナスイオン」 2007.6
  • 第128回 「ギックリ腰の痛みとマイナスイオン」 2007.7
  • 第129回 「メタボと食育とマイナスイオン」 2007.8
  • 第130回 「脳梗塞と血流とマイナスイオン」 2007.9
  • 第131回 「ガンの予防とマイナスイオン」 2007.10
  • 第132回 「関節の痛みとマイナスイオン」 2007.11
  • 第133回 「尿とマイナスイオン」 2007.12
  • 第134回 「冷えと自律神経の乱れとマイナスイオン」 2008.1
  • 第135回 「胃腸とツボとマイナスイオン」 2008.2
  • 第136回 「ヒザ関節の痛みとマイナスイオン」 2008.3
  • 新・健康医療の最前線:
  • 第137回 「話題の万能細胞」 2008.4
  • 第138回 「遠赤外線」 2008.5
  • 第139回 「半導体の健康技術」 2008.6
  • 第140回 「磁気と健康技術1」 2008.7
  • 第141回 「磁気と健康技術2」 2008.8
  • 第142回 「磁気と健康技術3」 2008.9
  • 第143回 「磁気と健康技術4」 2008.10
  • 第144回 「磁気と健康技術5」 2008.11
  • 第145回 「磁気と健康技術6」 2008.12
  • 第146回 「磁気と健康技術7」 2009.1
  • 第147回 「磁気と健康技術8」 2009.2
  • 第148回 「磁気と健康技術9」 2009.3
  • 第149回 「磁気と健康技術10」 2009.4
  • 第150回 「磁気と健康技術11」 2009.5
  • 第151回 「磁気と健康技術12」 2009.6
  • 第152回 「磁気と健康技術13」 2009.7
  • 第153回 「磁気と健康技術14」 2009.8
  • 第154回 「磁気と健康技術15」 2009.9
  • 第155回 「磁気と健康技術16」 2009.10
  • 第156回 「磁気と健康技術17」 2009.11
  • 第157回 「磁気と健康技術18」 2009.12特別号
  • 第158回 「磁気と健康技術19」 2010.1.2新春号
  • 第159回 「磁気と健康技術20」 2010.3
  • 第160回 「磁気と健康技術21」 2010.4
  • 第161回 「磁気と健康技術22」 2010.5
  • 第162回 「磁気と健康技術23」 2010.6
  • 第163回 「磁気と健康技術24」 2010.7
  • 第164回 「磁気と健康技術25」 2010.8
  • 第165回 「磁気と健康技術26」 2010.9
  • 第166回 「磁気と健康技術27」 2010.10
  • 第167回 「磁気と健康技術28」 2010.11
  • 第168回 「磁気と健康技術29」 2010.12
  • 第169回 「磁気と健康技術30」 2011.1.2年始号
  • 第170回 「磁気と健康技術31」 2011.3
  • 第171回 「磁気と健康技術32」 2011.4
  • 第172回 「磁気と健康技術33」 2011.6
  • 第173回 「磁気と健康技術34」 2011.8
  • 第174回 「磁気と健康技術35」 2011.11
  • 第175回 「磁気と健康技術36」 2011.12
  • 第176回 「磁気と健康技術37」 2012.2
  • 第177回 「磁気と健康技術38」 2012.4
  • 第178回 「磁気と健康技術39」 2012.7
  • 第179回 「磁気と健康技術40」 2012.8
  • 第180回 「磁気と健康技術41」 2012.11
  • 第181回 「磁気と健康技術42」 2012.12
  • 第182回 「磁気と健康技術43」 2013.2
  • 第183回 「磁気と健康技術44」 2013.4
  • 第184回 「磁気と健康技術45」 2013.9
  • 「南極からの贈り物 対談」 NHK出版 きょうの健康  2013.9 
  • 「年頭所感2014『イオンの力』が多彩な分野に 未来医学の新世界開く」健康食品新聞  2014.1 
  • 「特集 水の不思議-からだのサビを浄化する生活法」全国情報ネットワーク協同組合 くるり  2014.4 
  • 「特集 酵素と水素が、ヒトの美容力を高めている―水素の美容力とは」クレアボー 2014.10 
  • 「第14回日本マイナスイオン応用学会に向けて……」美容エステジャーナル  2014.10 
  • 「カラダは水でてきている」ウーマンズ・シェイプ&スポーツ vol.10  2014.12 
  • 「水素によるアンチエイジング&美容力」4A美容ジャーナル 2015.2
  • 「美容力アップに欠かせない水素パワー」 ㈲太陽エージェンシー ヘルシー&ビューティー Vo.1 2015.11
  • 「美しさのヒミツは『ケイ素』でした インタビュー記事掲載」週刊女性 2016.7
  • 「“美のミネラル”ケイ素の魅力に迫る‼」㈲太陽エージェンシー 美容エステジャーナル 2016.7
  • 「美容と医療の統合を目指して『ケイ素』と『水素』」BELLEZZa 2016.8月号 2016.7
  • 「ケイ素でキレイになる!」4A美容ジャーナル 2016年7月20日号 2016.7
  • 「水素は活性酸素に電子を与える役割を担う」WWDジャパンビューティJuly,2016 VOL.416 2016.7
  • 「"美のミネラル"化粧品分野で脚光 生体材料への応用にも注目」健康産業新聞 第1618号 2017.4
  • 「『水素とケイ素』今や美容力と健康パワーアップには欠かせない」 ㈲太陽エージェンシー H&B Vo.4 2017.4

出演した主なテレビ・ラジオ番組

  • TBSラジオ:「21世紀の医療と健康」:森本毅郎×山野井昇 1989.12.25
  • 日本テレビ:おもいっきりテレビ「イオンで健康増進」 1996.4.5
  • TBSテレビ:モーニングEYE「驚異の木炭パワー」 1996.6.11
  • 東海テレビ:月曜日が待ち遠しい「水とアトピー治療」 1997.1.27
  • フジテレビ:ニュースジャパン「遠赤外線繊維」 1997.10.2
  • 日本テレビ:ザ・ヒューマン「木炭活用法」 1997.11.12
  • 広島ホーム:「爽快マイナスイオンがいい」 1998.4.2
  • NHK-BS2:健康のツボ「香りと健康」 1998.4.27
  • 日本テレビ:特命リサーチ200X年「気功を科学する」 1998.5.31
  • テレビ東京:奥様プラザ「色とアロマテラピー」 1998.6.10
  • テレビ東京:奥様プラザ「銭湯と健康ランド」 1998.8.19
  • テレビ東京:テクノ探偵団「水晶を科学する」 1999.1.17
  • フジテレビ:スーパーニュース「遠赤外線」 1999.2.11
  • 日本テレビ:ニュースプラス1「銭湯とマイナスイオン」 1999.2.15
  • テレビ東京:素敵にワイド・ホットテン「色と健康」 1999.3.15
  • TBSテレビ:おはようクジラ「植物が空気をきれいにする」 1999.3.18
  • フジテレビ:あるある大辞典「呼吸」 1999.4.25
  • フジテレビ:あるある大辞典「休息」 1999.7.25
  • TBSテレビ:はなまるマーケット「銭湯」 1999.8.18
  • フジテレビ:あるある大辞典「マッサージ」 1999.8.29
  • 日本テレビ:特命リサーチ200X年「ピラミッドパワー」 1999.11.21
  • NHKラジオ1:「マイナスイオン」 2000.2.18
  • TBSテレビ:ジャストキャッチ「マイナスイオン」 2000.6.7
  • TBSテレビ:はなまるマーケット「雨を楽しむゆとりの梅雨対策」 2000.6.9
  • フジテレビ:アンビリーバブル「奇跡体験/水晶・トルマリン」2000.7.13
  • TBSテレビ:はなまるマーケット「マイナスイオン」 2000.7.13
  • TBSテレビ:はなまるマーケット「つるつるすべすべ温泉術」 2000.9.14
  • フジテレビ:特ダネ「マイナス酸素イオン」 2000.11.8
  • テレビ朝日:スーパーモーニング「からだすっきり健康美人」 2000.12.13
  • フジテレビ:とくするテレビ「お風呂特集」 2000.12.17
  • フジテレビ:アナドレナリン「マイナスイオンヘアドライヤー」 2001.2.5
  • TBS-BS1:ニュースアカデミー「マイナスイオン」 2001.3.16
  • テレビ東京:ホワッツ・ニュース「マイナスイオン」 2001.3.23
  • TBSテレビ:はなまるマーケット「緑のもつパワー」 2001.5.29
  • テレビ東京:テクノ探偵団「マイナスイオン特集」 2001.6.23
  • 日本テレビ:ジパング「マイナスイオン」 2001.9.20
  • テレビ東京:クスリになるテレビ「更年期:マイナスイオン」 2001.9.24
  • TBSテレビ:エクスプレス「マイナスイオンで健康美人」 2001.9.28
  • TBSテレビ:オフレコ「特集マイナスイオン」 2001.10.24
  • フジテレビ:スーパーニュース「マイナスイオン」 2001.10.26
  • TBSテレビ:ベストタイム「マイナスイオン」 2001.11.16
  • NHK総合:自然の恵み「マイナスイオンの力」 2001.11.29
  • テレビ東京:クスリになるテレビ「特番:更年期:マイナスイオン」 2002.2.4
  • 日本テレビ:特命リサーチ200X年「心霊現象の謎を探る」 2002.3.10
  • 札幌テレビ:情報!Sセンス!「家庭で手軽にマイナスイオン生活」 2002.5.13
  • 日本テレビ:特命リサーチ200X年「心霊現象の謎を探る(2)」 2002.5.26
  • テレビ朝日:古館の買い物ブギー!「マイナスイオン」 2002.7.27
  • MXTV:お宅をキレイにさせて  2002.9.8
  • フジテレビ:めざまし天気「からだに優しい天気予報」 2002.9.13
  • TBS BS-i:Live Love Eve  公園セラピー 2002.10.22
  • テレビ朝日:Can!ジャニ「癒しの滝を探せ!」 2009.4.4

対談(新聞・雑誌・ラジオなど)

  • 「ライフサイエンスの未来」:×渡辺 格(慶大医学部名誉教授)大学新報 1975.7.22
  • 「ハイテク社会におけるマインドコントロール」:×大島正光 高圧ガスVol.26、3 1989高圧ガス保安協会
  • 「ストレス社会の心とからだの管理学」:×屋嘉比康治 高圧ガス Vol.26、12 1989 高圧ガス保安協会
  • 「21世紀の医療と健康」:×森本毅郎 TBSラジオ 1989.12.25
  • 「いまからでも遅くない、あなたの対ガン戦略」:×土屋了助 高圧ガスVol.27、8、1990高圧ガス保安協会
  • 「飲料水と子供の健康」:細川淳一 全私学新聞、1991.4.13
  • 「21世紀社会とヘルスケア(その1)(その2)」:×日野原重明×一番ヶ瀬康子 高圧ガス Vol.28、7、8、1991
       高圧ガス保安協会
  • 「小児糖尿病と学校・家庭検診」:×北川照男 全私学新聞 1992.2.13
  • 「DHAと健康」:×鈴木平光(農水産省食品総合研究所室長) 今日の健康 1992.8月号 日本放送出版協会
  • 「ハイテク・生きがい・人生の午後」:×日野原重明×石井威望 潮 1992.10月号
  • 「コンピュータとこどもの健康」:第1-2回×大島正光 全私学新聞 1993.4.3 1993.6.3
  • 「こどもの健康と食生活」:第1-3回×鈴木平光 全私学新聞 1993.6.13 1993.7.23~1993.9.23
  • 「高齢化社会と工学技術」:×斎藤正男×熊谷公明 高圧ガスVol.30、No.10,1993高圧ガス保安協会
  • 「食文化新時代」:第1-2回×永山久夫×矢澤一良 かたらい 1993.第8号.第9号 全私学新聞
  • 「魚とDHA」:×鈴木平光 かたらい 1992.第6号 全私学新聞
  • 「フラワ-エッセンスの安堵感」:(上)(下)月刊ラビエ 1995 第107号.第108号 サンロード
  • 「健康対談:マイナスイオンと健康」:日本病院会雑誌 vol.45 No.10 1998.10
  • 「座談会:家庭でできる病気予防 」:サンロード 月刊ラビエ 1998
  • 「人生はプラス思考 健康はマイナスイオンで」:日経ヘルス 1999.2
  • 「自然はマイナスイオンの宝庫 “空気のビタミン”で健康な生活を」:日経ヘルス 1999.9
  • 「薬丸式・幸福家族の処方箋」:×薬丸裕英 小学館 2001
  • 「美のキーワード「マイナスイオン」を知り尽くす!」:×女優・田村翔子COSMOPOLITAN(コスモポリタン)2001.8
       P150~152 集英社
  • 「南極からの贈り物」対談:×白鳥悟嗣 きょうの健康 2013.9月号 NHK出版

研究業績1(学術論文・学会投稿論文など)

  • 「ライフサイエンスを考える」:電子医学 9(1) 87-91 1974 電波実験社
  • 「離島医療」:電子医学 20(1) 87-96 1975 電波実験社
  • 「超音波ホログラフィの医学への応用(共著)」:医用電子と生体工学 13(4) 9-18 1975 コロナ社
  • 「IDマイクロカプセル」: 国際歯科ジャーナル 3(1) 91-96 1976
  • 「エコロジカル環境工学」:電子医学 11(2) 153-158 1976 電波実験社
  • 「姿勢制御における重心軌跡と平衡機能の定量的解析」:第2回姿勢シンポジウム論文集 1976 (財)姿勢研究所
  • 「Clinical Engineering」:医学のあゆみ 100(1) 220 1977 医歯薬出版
  • 「生命の周期性」:電子医学 25 77-84 1978 電波実験社
  • 「体表面心電図のスペクトル解析(共著)」:電子通信学会誌 MBE78-33 29-38 1978
  • 「姿勢制御における重心軌跡の定量化」:電子医学 26 12-18 1979
  • 「出血性ショックの病態力学(共著)-生体の非線型応答について」:電子通信学会誌MBE78-71 33-40 1979
  • 「リンク解析法を用いた心電計パネルの最適設計と評価」: 人間工学 17(5) 229-238 1981
  • 「二次元フ-リエ変換法を用いた体表面形状の解析」:東京大学医学部情報処理室 報告書(3) 1981
  • 「姿勢制御における重心軌跡の定量化」:バイオメカニズム学会誌 6(3) 33-39 1982
  • 「光ファイバーの医学への応用」:セラミックス 17(5) 368-373 1982 
  • 「回転楕円体調和関数を用いた心電図逆問題解法(共著) 」:医用電子と生体工学 21(3) 181-187 1983
  • 「冠潅流摘出心を用いた心表面および容積導体系の電位計測と伝搬特性の解析(共著) 」
      電子通信学会誌 MBE85-1 1-8 1985
  • 「生物学的最小実現モデルを用いた体液逆問題の解析(共著)」:電子通信学会誌MBE85-3 13-20 1985
  • 「姿勢制御の定量的解析とその応用」:姿勢研究 5(2) 85-91 1985
  • 「体表面電位図逆問題解法による心筋梗塞部位の推定(共著)」:Journal of Cardiography 15(3) 715-728 1985
  • 「フーリエ変換と重回帰分析による人体の3次元形状解析」:第6回姿勢シンポジウム論文集 1985(財)姿勢研究所
  • 「VDT作業と眼性疲労:オフィスサイエンス」:秋号 1986 藤田書店
  • 「臨床検査室業務のシステム設計とシミュレーションモデル」:人間工学 22(3) 141-148 1986
  • 「加齢と皮膚感覚 「高齢者のための繊維」特集」:繊維学会誌 vol.54 №7 1998
  • 「情報入力キーボードの最適設計に関する基礎的研究」:健康科学 7(1) 1991
  • 「疲労の評価」:理学療法 8(5) 349-354 1991
  • 「高齢者の交通災害の予防・防止に関する研究」:報告書 1994 (財)姿勢研究所・(財)地域社会研究所
  • 「マイナスイオン空調システムによるパチンコ・パーラーの快適性の研究」:日本健康科学学会
      第12回大会論文集 Vol.12 No.4 246-247 1996
  • 「マイナスイオン歯ブラシの機能性と快適性に関する研究」:日本健康科学学会第12回大会論文集 Vol.12
      No.4 248-249 1996
  • 「木炭の多機能性とマイナスイオンの計測(共著)」:日本健康科学学会第13回大会論文集 Vol.13
      No.4 240-241 1997
  • 「マイナスイオンを用いた家庭用空調機の健康・快適性に関する人間工学的研究(共著)」:日本健康科学学会
      第13回大会論文集 Vol.13 No.4 242-243 1997
  • 「イオン歯ブラシの快適性と機能性」: 歯科展望 Vol.89 No.5 1229-1239 1997
  • 「気エネルギーとマイナスイオン-イオンの最新科学」:サトルエネルギー学会誌Vol.2 No.2 64-69 1997
  • 「気の科学とマイナスイオン」:生命エネルギー学会 教育講演「感性」6月号 16-18 1997
  • 「イオン歯ブラシの快適性と機能性」 :歯界展望 1997.5.(Vol.89/No.5) 医歯薬出版
  • 「健康・医療分野で期待されている新たな波動性科学」:サトルエネルギー学会誌vol.3 No.1 1998
  • 「負イオン環境下における人間の疲労と快適性の実験的評価」:静電気学会誌 Vol.22.No,4 199-203 1998
  • 「微弱エネルギー研究の現状と将来-マイナスイオンと遠赤外線の観点から」:第8回遠赤外線技術 シンポジウム
      (社)遠赤外線協会 24-36 1998
  • 「生物科学からみた生命エネルギーと波動」:生命エネルギー学会誌 Vol.1.No.1 31-42 1998
  • 「生命を癒すエネルギーとは?-生命の法則と生命科学の将来-」:サトルエネルギー学会誌 Vol.4 No,2 1999
  • 「ヒーリング素材からみた繊維」:(社)日本繊維製品消費科学会 1999
  • 「マイナスイオンとヒーリング」:サトルエネルギー学会誌 Vol.6 No,2 57-62 2001
  • 「マイナスイオン負帯電微粒子ドライヤーの毛髪への影響について(共著)」:日本健康科学学会
      第17回大会論文集 Vol.17 No.4 249 2001
  • 「マイナスイオンと新未来技術戦略」:応用科学学会誌 Vol.15 No.123-129 2001
  • 「電子供与体e-水溶液の生体への影響」:サトルエネルギー学会誌 Vol.6 No.1 21-30 2001
  • 「心と体とマイナスイオン~空の世界からのメッセージ」:サトルエネルギー学会誌Vol.7,No.1 15-21 2002
  • 「マイナスイオンの神秘 宇宙・地球・生命とイオン」:意識波動医学研究会会報誌
      第6回意識と波動オープンセミナー Vol.7 2-12 2002
  • 「サトルエネルギーとは何か?~マイナスイオン応用科学とサトルエネルギーの真実~」
      サトルエネルギー学会誌Vol.10 No.2 3-15 2005
  • 「サトルエネルギー学会創立10周年を振り返って」:サトルエネルギー学会誌 Vol.11 No.1 2006
  • 「水電解式水素発生入浴装置の使用による入浴後の生体に及ぼす影響」:日本未病システム学会雑誌
      第17回日本未病システム学会学術総会 16(2)289-291 2010

研究業績2(学会口頭発表)

  • 「機械工学の医学応用-無血手術へのアプローチ」:第1回MEシンポジウム 1971
  • 「医療用プラズマメスの研究」:第11回日本ME学会 3.3.2 1972
  • 「離島医療 -長崎県における僻地医療システム」:第2回MEシンポジウム 1973
  • 「安全帯胴当てベルトに掛かる圧力分布状態測定試験について」: 第14回日本人間工学18A11 1973
  • 「各種Key(入力端末機器)の人間工学的研究(1)」:第15回日本人間工学会 II3 1974
  • 「各種Key(入力端末機器)の人間工学的研究(2)」:第16回日本人間工学会 IIA14 1975
  • 「IDマイクロカプセル」:第3回MEシンポジウム 1975
  • 「IDマイクロカプセル歯牙内埋入材と個人識別法の法歯学的検討」:第14回日本ME学会 2-C-6 1975
  • 「打鍵作業と生体負担の定量的解析」:第17回日本人間工学会 1976
  • 「サーモグラフィによる末梢循環の研究-打鍵運動時における手指皮膚温の経時的変化」:第15回日本ME学会
        2-C-38 1976
  • 「姿勢制御における重心軌跡と平衡機能の定量的解析」:第2回姿勢シンポジウム 219-224 1976
  • 「臨床検査室業務のシステム設計とシミュレーションモデル」: 第18回日本人間工学会 1977
  • 「GPSSによる臨床検査業務のシステム・シミュレーションモデル」:第16回日本ME学会 1977
  • 「Laboratory Simulator-検査室の最適設計のためのシミュレーションモデル」:第24回日本臨床病理学会 1977
  • 「逐次リンク解析法を用いた心電計操作の人間工学的検討(1)」:第19回日本人間工学会 2A-7 1978
  • 「医用電子装置の人間工学的設計に関する研究(1)-逐次リンク解析法を用いた心電計操作の検討」
        第17回日本ME学会 1-E-28 1978
  • 「心電計のパネルデザインの人間工学的評価に関する研究」:日本医科器械学会 1978
  • 「リンク解析法を用いた心電計パネルの最適設計(2)」:第20回日本人間工学会 A-01 1979
  • 「医用電子装置の人間工学的設計に関する研究(2)-心電計パネルの最適設計と評価」:第17回日本ME学会
        1-B-29 1979
  • 「二次元フーリエ変換法を用いた体表面形状の解析(1)」:第21回日本人間工学会 D-32 1980
  • 「二次元フーリエ変換法を用いた体表面形状の解析(1)」:第19回日本ME学会 3-C-3 1980
  • 「二次元フーリエ変換法を用いた体表面形状の解析(2)」:第22回日本人間工学会 C-6 1981
  • 「凍結による実験的心筋変性の体表面・心外膜電位に及ぼす影響」:第20回日本ME学会
  • 「Link Analysis of Electrocardiograph Manipulation and Application for Design of Electrocardiograph」
        :The 8th Congress of the International Ergonomics Association.1982
  • 「Two Dimensional Fourier Analysis of Human Torso Surface.」
        :The 8th Congress of the International Ergonomics Association.1982
  • 「二次元フーリエ変換法を用いた体表面形状の解析(2)」:第21回日本ME学会 3-F-23 1982
  • 「二次元フーリエ変換法を用いた体表面形状の解析(4)」:第24回日本人間工学会 A・1-1 1983
  • 「数量化Ⅱ類による自己免疫疾患のサーモグラフ所見の鑑別診断」:第22回日本ME学会 J-32 1983
  • 「フーリエ変換と重回帰分析による人体の3次元形状解析」:第3回医療情報学連合大会 2-A-前-10 1983
  • 「二方向X線および写真撮影による3次元形状計測法」:第25回日本人間工学会 A-8-2 1984
  • 「心臓電極および体表面電極の三次元座標撮影計測法の開発」:第23回日本ME学会 1-13-5 1984
  • 「知識ベースとしての生物学的最小実現モデルの実験的検証」:第24回日本ME学会12-5-7 1985
  • 「フーリエ変換と重回帰分析による人体の3次元形状解析」:第6回姿勢シンポジウム 11-4 1985
  • 「フーリエ変換と重回帰分析を用いた人体の3次元形状解析」:第27回日本人間工学会 C-2-05 1986
  • 「フーリエ変換と重回帰分析による人体の3次元形状解析」:第25回日本ME学会 1-E-11 1986
  • 「GPSSを用いた自動化総合健診システム(AMHTS)のシミュレーション解析」:第14回日本行動計量学会
        1-6 1986
  • 「GPSSを用いた自動化総合健診システムのシミュレーション解析」:第26回日本ME学会 313(3F) 1987
  • 「自動化総合健診システム(AMHTS)のトラフィク解析」:第8回医療情報学連合大会1-C-1 1987
  • 「自動化総合健診システムの効率化を目指したトラフィック・シミュレション解析」:第27回日本ME学会 1-F-1 1988
  • 「長期療養者のための多機能浴槽付き介護ベッドシステムの開発」:第7回日本健康科学学会大会 A-5 1991
  • 「加重-変位方式を用いた生体やわらかさ評価法(1)」:第8回日本健康科学学会大会 1992
  • 「高齢者疑似体験システムの開発と応用」:第9回日本健康科学学会大会 1993
  • 「The second Japan-china symposium on traffic safety and health」:交通標識学会 1995.4.18-21
  • 「サトルエネルギーと医療」:サトルエネルギー学会 1995.7.20
  • 「マイナスイオン空調システムによるパチンコ・パーラーの快適性の研究」:日本健康科学学会
        第12回大会 1996.11
  • 「水電解式水素発生入浴装置の使用による入浴後の生体に及ぼす影響」:日本未病システム学会
        第17回日本未病システム学会学術総会 C2-4 p.101 2010

研究業績3(学会連名発表)

  • 「医用高出力炭酸ガスレーザー装置」:第9回日本ME学会 1970
  • 「心室容積変化による人工心臓の自動制御」:第9回日本ME学会 1970
  • 「A newly developed high speed high resolution medical Thermo-camera and its medical application.
       Digest.of.the XI.C.M.B.E.」1973
  • 「Some physical and physiological aspects of medical thermography. American thermography society」1973
  • 「腸の循環障害のサーモグラフィ的研究」:第5回日本医用サーモグラフィ研究会 1973
  • 「Rapid Thermography」:第5回日本医用サーモグラフィ研究会 1973
  • 「超音波ホログラフィーの医学的応用」:第13回日本ME学会 1974
  • 「ランダム雑音のあるテレビジョン画像における文字読取時間の特性」:第16回日本人間工学会 1975
  • 「超音波ホログラフィーの医学的応用(2)」:第14回日本ME学会 1975
  • 「医用超音波ホログラフィーの基礎的検討」:第28回日本超音波医学会 28-19 1975
  • 「超音波ホログラフィーの医学応用」:第28回日本超音波医学会 28-20 1975
  • 「超音波ホログラフィーの医学的応用(3)」:第15回日本ME学会 1976
  • 「疲労ならびに飲酒による運動時の心身反応の変化について」:第17回日本人間工学会 1976
  • 「テレビ視聴者の番組に対する心身反応の評価の研究」:第17回日本人間工学会 1976
  • 「テレビジョンの文字読取時間に対する雑音の影響」:第17回日本人間工学会 1976
  • 「色彩の被視認性と評価法」:第17回日本人間工学会 1976
  • 「線分分割点の検出誤差について」:第17回日本人間工学会 1976
  • 「心身反応の計量化(2)-運転パフォーマンスにおける薬剤効果について」:第15回日本ME学会 1976
  • 「心筋細胞における活動電位発生機序のモデル」:第15回日本ME学会 1976
  • 「胸壁心電図の実時間三次元表示」:第15回日本ME学会 1976
  • 「体力測定とトレーニングの評価」:第15回日本ME学会 1976
  • 「IDマイクロカプセルの歯牙内埋入法による個人識別の法歯学的検討」:東京都衛生局学会誌 1976
  • 「体力評価と運動処方の作成」:第18回日本人間工学会 1977
  • 「教育システムと人間システムの整合性評価」:第18回日本人間工学会 1977
  • 「テレビジョンの組合わせ雑音の文字読取り時間に対する影響」:第18回日本人間工学会 1977
  • 「ヒトの動特性経時変化の解析(1)」:第18回日本人間工学会 1977
  • 「両耳弁別暗算機能の解析」:第18回日本人間工学会 1977
  • 「自動車運転時の心身反応におよぼす疲労、飲酒および薬剤の効果の評価」:第18回日本人間工学会 1977
  • 「テレビ視聴者の番組に対する心身反応の評価の研究(2)」:第18回日本人間工学会 1977
  • 「心活動にともなう胸壁上電位分布動態の実時間計測」:第16回日本ME学会 1977
  • 「テレビ視聴者の番組に対する心身反応の評価法の研究」:第16回日本ME学会 1977
  • 「非線形性を考慮した病態力学モデル」:第16回日本ME学会 1977
  • 「腎髄質カウンターカレント系のシミュレーション解析」:第16回日本ME学会 1977
  • 「Ventricular Gradientの発生機序(1)-心筋応力による細胞起電力の変化」:第16回日本ME学会 1977
  • 「多変量解析による検査情報の標準化と正常値-生物学的年齢の考察」:第16回日本ME学会1977
  • 「人間の予知特性に関する研究(1)」:第5回日本行動計量学会 1977
  • 「モンテカルロ法による逐次検定の応用」:第5回日本行動計量学会 1977
  • 「疾病の非線形力学モデル」:第5回日本行動計量学会 1977
  • 「GPSS simulation model of clinical laboratory activites」:
        MEDINFO77 Second world conference on medical information」 1977
  • 「人間の制御特性(Ⅰ):第19回日本人間工学会」 1D-1 1978
  • 「人間の制御特性(Ⅱ):第19回日本人間工学会」 1D-2 1978
  • 「二輪自動車の被視認性の定量化」:第19回日本人間工学会 2D-3 1978
  • 「心電図逆問題解のための測定システムの研究」:第17回日本ME学会 1-C-20 1978
  • 「実時間体表面心電図計測システムと臨床応用」:第17回日本ME学会 1-C-23 1978
  • 「生体制御モデルにおける非線型性の意義」:第17回日本ME学会 2-B-11 1978
  • 「疾病罹病期間の時系列分布の研究」:第17回日本ME学会 2-B-12 1978
  • 「モンテカルロ逐次検定法の研究」:第17回日本ME学会 2-B-14 1978
  • 「人間-機械系における予知制御特性の研究」:第17回日本ME学会 2-C-25 1978
  • 「両手制御における予測機能の解析」:第20回日本人間工学会 C-16 1979
  • 「医師の主観の定量化 -治療薬の主観的有用度の計量解析」:第18回日本ME学会1-A-20 1979
  • 「有病期間のワイブル関数による推定」:第18回日本ME学会 1-A-32 1979
  • 「疾病の非線型力学モデルと出血性ショックへの応用」:第18回日本ME学会 1-A-33 1979
  • 「体表面心電図から epicard mapping を推定する解法の理論的ならびに実験的検討」:第18回日本ME学会
        2-A-3 1979
  • 「体表面電位分布図のシミュレーション」:第18回日本ME学会 2-A-7 1979
  • 「多目的体表面心電図測定表示システムの試作:第18回日本ME学会 2-A-8 1979
  • 「体表面心電図による心疾患診断(その1)-伝導路障害の体表面心電図」:第18回日本ME学会 2-A-9 1979
  • 「体表面心電図の空間スペクトル解析-スペクトル成分の心周期にわたる変動よりみた最適電極数」
        :第18回日本ME学会 2-A-10 1979
  • 「薬物投与時における予知制御の研究」:第18回日本ME学会 2-A-35 1979
  • 「自動車運転シミュレータの試作と心身反応の測定」:第21回日本人間工学会 D-13 1980
  • 「多重ワイブル関数による余命の推定」:第19回日本ME学会 2-B-9 1980
  • 「回転楕円体調和関数を用いた心電図逆問題解法」:第19回日本ME学会 3-A-6 1980
  • 「心臓表面実時間電位分布動態の測定と解析」:第19回日本ME学会 3-A-12 1980
  • 「波数スペクトルによる体表面電位分布の解析」:第19回日本ME学会 3-A-13 1980
  • 「体表面心電図による心疾患診断(その2)-心筋梗塞の体表面心電図」:第19回日本ME学会 3-A-20 1980
  • 「光ファイバー微少変位トランスデューサを用いた胸壁面心音実時間観測装置の開発(1)」
        第19回日本ME学会 3-E-30 1980
  • 「体表面心電図からEpicardial Mapping を推定する解法の理論的ならびに実験的検討」
        第19回日本ME学会 1980
  • 「運転パフォーマンスにおける疲労と飲酒等の比較」:第22回日本人間工学会 E-9 1981
  • 「自動車運転シミュレータ操作中の心身反応に及ぼす飲酒の影響について」:第22回日本人間工学会 E-10 1981
  • 「心電図逆問題の研究-心外膜電位直接測定との比較」:第20回日本ME学会 3-B-25 1981
  • 「光ファイバー微少偏位トランスデューサを用いた胸壁面振動図実時間観測装置の開発(2)」
        第20回日本ME学会 1-C-17 1981
  • 「心電図逆問題の研究-推定心外膜電位の空間分解能について」:第20回日本ME学会 2-E-5 1981
  • 「心電図逆問題の研究-リモウト・バッチ処理による高速演算・表示システム」:第20回日本ME学会 2-E-6 1981
  • 「不可逆性ショックの非線形力学モデルと動物実験」:第20回日本ME学会 2-PE-12 1981
  • 「体表面電位図の最適電極配置の検討」:第20回日本ME学会 3-PH-3 1981
  • 「眼科領域における時系列リスク関数の応用」:第20回日本ME学会 3-C-11981
  • 「診断不確定性に関する理論的アプローチ」:第20回日本ME学会 3-C-24 1981
  • 「データの画像表示を用いた対話型輸液診断システム」:第20回日本ME学会 3-C-28 1981
  • 「有限要素法を用いた心電図順方向シミュレーション」:第21回日本ME学会 1-E-6 1982
  • 「高速汎用体表面心電計の開発」:第21回日本ME学会 1-E-9 1982
  • 「光ファイバー微小変位トランスデューサを用いた胸壁面振動図実時間観測装置の開発」
        第21回日本ME学会 1-PA-2 1982
  • 「体逆調節系の制御論的考察」:第21回日本ME学会 1-F-27 1982
  • 「体表面電位図の基本主成分の検討」:第21回日本ME学会 1-PG-6 1982
  • 「対外循環式凍結法による心外膜上局所性心筋変性の作成および体表面電位への影響」
        第21回日本ME学会 1-PG-7 1982
  • 「シミュレーション部を備えた輸液診断コンサルテションシステムの作製」:第21回日本ME学会 2-B-8 1982
  • 「社会指標の年次推移からみた各国の医療保健構造」:第21回日本ME学会 2-B-13 1982
  • 「診断の基礎理論としての逆問題解の情報論的性質」:第21回日本ME学会 3-A-14 1982
  • 「2次元追従型手動制御系を用いたリハビリテーション訓練効果の評価」:第24回日本人間工学会 C-2-4 1983
  • 「心外膜電位分布の情報構造の解析」:第22回日本ME学会 A-59 1983
  • 「正常調律心外膜電位の逆問題解」:第22回日本ME学会 A-66 1983
  • 「実験的異所性興奮の逆問題解」:第22回日本ME学会 A-68 1983
  • 「手動制御系を用いたリハビリテーション効果のP評価」:第22回日本ME学会 E-13 1983
  • 「数学モデルによる緑内障予後分析」:第22回日本ME学会 H-37 1983
  • 「輸液コンサルテーション・システムの試作(2)」:第22回日本ME学会 H-9P 1983
  • 「2次元手動制御系を用いたHand-eye Coordination発達の評価」:第25回日本人間工学会 C-1-3 1984
  • 「CRT作業における生理的変動へのフィルターの影響の研究」:第25回日本人間工学B-6-4 1984
  • 「変調副調律モデルによる不整脈発生機序逆解法の研究」:第23回日本ME学会 1-12-5 1984
  • 「摘出潅流心における心電図順問題と逆問題」:第23回日本ME学会 1-13-1 1984
  • 「冠潅流摘出心標本による電位計測実験法」:第23回日本ME学会 1-13-2 1984
  • 「心臓電位情報の伝搬特性」:第23回日本ME学会 1-13-4 1984
  • 「生体電気現象の計測における各種ノイズの評価と対策」:第23回日本ME学会 1-15-5 1984
  • 「手動制御系を用いたHand-eye coordinationの発達の評価」:第23回日本ME学会6-4-7 1984
  • 「体液逆問題解析のためのモデルの検討」:第23回日本ME学会 11-1-4 1984
  • 「知識工学的手法の改良を目指した輸液コンサルテション・システム」:第23回日本ME学会 12-4
  • 「境界要素法による心電場伝達特性の解析」:第24回日本ME学会 1-13-6 1985
  • 「体表面サブトラクション電位図の逆問題解」:第24回日本ME学会 1-14-3 1985
  • 「摘出心の心筋傷害部位の逆問題解」:第24回日本ME学会 1-14-4 1985
  • 「体液平衡シミュレーションモデルの知識ベースへの組込み」:第24回日本ME学会12-6-7 1985
  • 「Estimation of Location and Size of Myocardial Injuly from Body Surface Map
        by Using ECG Inverse Solution Method. 14th International Conference on Medical and Biological
        Engineering and 7th International Conference on Medical Physics. 23(Supplement part 1)」
        92-93,1985
  • 「コンピュ-タ・グラフィクスによる心臓電位分布の立体表示システム」:第25回日本ME学会 1-PC-10 1986
  • 「級数展開原点の自動探索方式による心電図逆問題解法」:第25回日本ME学会 3-B-23 1986
  • 「心臓の電気活動異常を表示する3次元モデル」:第6回医療情報学連合大会論文集2-B-7 1986
  • 「心内膜側凍結心筋傷害作成とその逆問題解」:第26回日本ME学会 097 1987
  • 「心電図逆問題解の3次元表示」:第26回日本ME学会 099 1987
  • 「心電位分布の3次元表示」:第7回医療情報学連合大会論文集 1-B-4 1987
  • 「心電位分布の3次元表示」:第27回日本ME学会 2-D-61 1988
  • 「心電図逆問題解法の分解能の実験的検討」:第27回日本ME学会 3-D-10 1988
  • 「アニメーション法を用いた病院機能のシステム設計とシミュレーション解析」:第30回日本人間工学会
        E1A05 1989
  • 「心臓電気現象の三次元動的表示」:第28回日本ME学会 1-A-62 1989
  • 「心電図逆問題の臨床応用」:第28回日本ME学会 2-B-1 1989
  • 「病院における外来患者サービスのためのアメニィティデザイン」:第31回日本人間工学会1990
  • 「加重-変位方式を用いた生体やわらかさ評価法(2)」:第8回日本健康科学学会大会 1992
  • 「電位治療器と複合セラミックス遠赤外線マットPhotonEの人体への相乗電磁効果について」
        第1回サトルエネルギー学会 1996
  • 「アトピ-性皮膚炎における水治療」:第1回サトルエネルギー学会 1996
  • 「マイナスイオン歯ブラシの機能性と快適性に関する研究」:日本健康科学会第12回大会 1996.11
  • 「マイナスイオン水で抽出した桑茶のラット小腸由来α-グルコシダーゼ阻害活性」:ifia JAPAN 2004
        第9回 国際食品素材/添加物・会議」同時開催 国際食品機能学会 ポスターセッション
        2004年5月26日~28日東京ビッグサイト
  • 「岩盤浴における人体の血中酸素飽和度の変化について」:第7回マイナスイオン応用フォーラム
        2007年11月20日 山上会館(東京大学)
  • 「低電位還元ボトルの開発と各種飲料への応用」:第7回マイナスイオン応用フォーラム 2007年11月20日
        山上会館(東京大学)
  • 「水素マイナス還元低電位水製造装置の開発と食品・農業・健康・美容への応用」
        第7回マイナスイオン応用フォーラム 2007年11月20日 山上会館(東京大学)
  • 「電解式水素発生装置による水素水含有入浴法が体に及ぼす作用」:第10回マイナスイオン応用フォーラム
        2010年10月15日山上会館(東京大学)

論文受賞と表彰

  • 「姿勢制御の定量的解析とその応用」姿勢研究 5(2)85-91 1985 (1987(財)姿勢研究所) 最優秀論文賞受賞
  • 「水電解式水素発生入浴装置の使用による入浴後の生体に及ぼす影響」第17回日本未病システム学会学術総会
      (2010) 研究奨励賞受賞

科学研究費助成採択テーマと報告書

  • 離島・僻地医療システムに関する研究:1973.6(財)日本経情協
  • 10KEY式計算機械のKey board面機能の人間工学的研究:事務用機械技術研究会 人間工学専門部会 1974
  • リンク解析法を用いた心電計パネルの最適設計と評価:文部省科研費 1980
  • GPSSによる臨床検査業務のシステムシミュレーションモデル:文部省科研費 1985
  • 高齢者の老化度評価と交通規制の認識に関する研究:第5回研究報告書 1992 (財)交通・予防医学研究財団